リモワのスーツケースについて

リモワはドイツのスーツケースのメーカーで1898年に創業した歴史あるメーカーになります。リモワのホームページを見ると、他のスーツケースメーカーには無い拘りが感じられます。その理由は、リモワのスーツケースの大半がジュラルミンケースのような装いを持つからなのです。このリモワのホームページの特徴は、OPENという文字をクリックする事で、スーツケースの内部形状が確認できたり、スクロールする事でスーツケースの写真を360度回転することが出来る仕組みになっていることです。

これにより、どの角度からもスーツケース全体や内部構造などを確認する事が出来るため、お店に行かなくても内部の状態を見ることができます。お店などでは、商品の陳列棚によっては店員さんを呼ばなければ内部を確認できないような物もありますが、スーツケースを選ぶ場合、中に入れる物をどのように納めていくのかを考える事も重要になります。また、マウスの右ボタンをクリックして表示されるメニューから、拡大を選択すれば写真を拡大表示することが出来きます。

リノアのスーツケースを販売している小売店は、リノアのホームページから検索する事が出来ます。しかし、リノアのスーツケースを購入できるお店はかなり限定されているようで、日本では現在の所、東京に2軒、大阪に2軒の合計4店舗だけのようです。このような事からもあまり使用している人が少なく、オリジナルなスーツケースを持ちたい人には価値がある商品ではないかと思います。全てのスーツケースのデザインはハードタイプのものであり、このようなタイプを好む人には魅力がるメーカーかもしれません。

Leave a Reply